新着情報|埼玉県・群馬県から東北・東海まで幅広いニーズに答えた運送を行う有限会社 松栄商事


新着情報

世界中で異常気象。

2016/07/05

キューバの首都ハバナから南東に約70キロのプラヤ・カイミートで7月2日午後、水上竜巻が7本相次いで発生し、少なくとも38人が負傷し、住宅など30棟が全半壊したが、死者はなかった。
住民の目撃談では、「1分もしないうちに」空が真っ暗になり、高さ5メートルを超す大波で海岸線近くの家屋や建物が被害にあった。共産党機関紙「グランマ」は、この竜巻で住宅30棟以上、国営の商店、レストランや健康施設などに被害が及んだと報じている。
水上竜巻は海上で発生する竜巻のことで、プラヤ・カイミートが被害に遭ったのは今回が初めてという。

突然の出来事で家が飛ばされた、死者がいなかったのが

救いでしょうが、竜巻や地震や集中豪雨、土砂災害など異常気象による被害が多すぎる。

ページの先頭に戻る