新着情報|埼玉県・群馬県から東北・東海まで幅広いニーズに答えた運送を行う有限会社 松栄商事


新着情報

姓名。

2015/12/17

結婚後の名字。
賛否両論でしょうか、女性側の考えと男性側の考えもいろいろな意見があると思います。
私は、やはり古い人間なのでしょ年輩のかたの意見に賛成でした、
そもそも、嫁ぐ事が結婚と思っています。
嫁ぎ先の名字を名のるのが結婚と思います。
時代でしょうか。

ページの先頭に戻る